重心児デイ 児童デイサービス いころ

parentアイコン
保護者様
専用ページ

新型コロナウイルス対策について

当施設では厚生労働省が定める新型コロナウイルス感染防止対策を徹底しております。

  • ・施設内の換気、適切な湿度の確保
  • ・サージカルマスクの着用
  • ・スタッフの健康管理
  • ・出勤前の検温の徹底
  • ・定期的な手洗い・アルコール消毒の徹底
  • ・テーブルや椅子など設備の消毒の徹底

About us
「いころ」について

「いころ」は札幌市北区篠路にある
重症心身障がい児特化型児童デイサービスです。

「いころ」とはアイヌ語で「宝物」という意味です。
神様から与えられた大切な生命=宝物
愛情と専門知識を持った職員がお子様を大切にお預かりさせていただきます​。

お子様にとって大切なサービスを提供し地域で当たり前のように暮らせることを目指します。
専門的なケアを行いお子様の可能性を広げること、そして保護者様の「心のよりどころ」となることが果たすべき使命だと思っています。

営業時間

児童発達支援(未就学児)
月~金:11:00~17:00
土曜:10:00~16:00
日・祝:定休日

放課後等デイサービス(小学生~高学生)
月~金:学校終了後~17:00
土曜:10:00~16:00
日・祝:定休日
※学校休校日も営業しています。
※送迎で時間が前後する場合があります。

ショートステイいころ
月~土:17:00~9:00
日・祝:定休日
※学校休校日も営業しています。
※送迎で時間が前後する場合があります。

対象児

・重心認定された児童(未就学児~高校生まで)
・利用定員:1日5名
・肢体不自由児
・養護学校・支援学級に通学のお子様
・医療的ケアのあるお子様

※重心認定されていなくても一度ご相談ください。
※現在拓北養護学校の児童が多く通所しています。

施設名  /
重心児デイ 児童デイサービスいころ
住所   /
〒002-8026
北海道札幌市北区篠路6条4丁目4-20
水上ビルB
最寄り駅 /
JR札沼線 篠路駅から徒歩で10分
TEL    /
011-775-7110
FAX    /
011-775-7111
詳しく見る

Commitment
「いころ」のこだわり

アルバム

子どもの中にはチャレンジせずに諦めてしまう子どもが多いと思います。
当施設は子どもの無限の可能性を広めるために 多くの体験が出来る環境を主に考え、子どもの挑戦したい気持ちに応えるために様々な工夫と職員たちの個別支援を重視しております。
職員が多くの愛情を注ぐことで多くの子どもたちが心のよりどころとして生活できる環境を目指しています。
保護者の皆様でお困りの方、ご興味のある方は、見学を希望している方はお気軽にご相談ください。

詳しく見る

Service
サービス案内

「児童発達支援」

児童発達支援は、児童福祉法に基づくサービスです。
1歳から未就学児が対象です。
お子様1人ひとりに合わせた個別のプログラムを考え、日常生活をより楽しく心に残せるように職員一同サポートいたします。

詳しく見る

「放課後等デイサービス」

放課後等デイサービスは、児童福祉法に基づくサービスです。
小学校入学から中学校を卒業するまでの子どもが対象となります。
子どもに楽しんでもらうために多くの体験を出来る環境を目指しております。

詳しく見る

「短期入所」

短期入所は、重度の心身の障がいをお持ちの子どもたちが利用できるサービスです。ご家族や介護者が休息をとるためや、特別な行事の際にも利用できます。短期入所を利用するには、障害福祉サービス受給者証が必要です。もし持っていない場合は、居住地の役所で申請してください。

詳しく見る

Efforts
「いころ」の取組み

eスポーツへの取組み

eスポーツを行うことにより少ない操作でやりたい動きを再現することができます。
障がいを持った子どもの多くは豊な感性を持っている子どもが多く、わかった、おもしろいと思える体験をすることができます。
ご家族の方が楽しんでいる子どもの活躍を見て、将来がとても楽しみになる体験を提供いたします。​

詳しく見る

レスパイトケア

レスパイトとは英語で息抜き、休息といった意味を表す言葉です。子育てをしてる保護者には休息がとても重要です。
当施設では発達障害のある子どもを育てる保護者が休みたいときに利用できる、保護者様が心身のケアを目的としたレスパイトケアにも力を入れています。

詳しく見る

Recruit
採用情報

「いころ」では一緒に働く
仲間を募集しています

だいじなたからものを預かる仕事 詳しく見る

News
新着情報

詳しく見る

To parents
保護者様へ

子どもの中には医療的ケアが必要な子どもがいます。
看護師など有資格者常勤しており医療的ケアが必要な子も受け入れ可能なため当施設での生活と送迎はご安心ください。
当施設について聞きたい方は電話やメールでのお問い合わせに加えLINEにも対応しているため、お気軽にご相談ください。

Relation
協力団体

一般社団法人
ユニバーサルeスポーツネットワーク